鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、防災行政無線を使って、「意図的に誤解を誘導するキャンペーン」などとするマスコミ批判を行った。電波法違反(目的外使用)に当たるのではという指摘も出たが、総務省九州総合通信局は「法的に問題はない」と判断。市も「定時放送の一貫だった」と説明している。

 報じられている内容をまとめると、竹原市長は2010年1月4日、市の総務課にテープを渡し、市内約8600戸に向けた防災行政無線で放送を指示。翌5日19時半過ぎに市のほぼ全域で、その後、同じ内容が6日6時5分と同6時50分に、地区別で放送された。

■「新聞記事には悪意を感じている」

 放送は約4分20秒。新年の挨拶のスタイルをとり「明けましておめでとうございます」で始まった。

 竹原市長は09年11月、ブログに「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている」と、障害者差別ともとれる文章を掲載。これが新聞などで大きく報じられ、問題化した。これについては、

  「ブログ記載から1か月近く遅れて騒動が始まった。新聞社が文章の言葉尻だけをとらえて意図的に誤解を誘導するキャンペーンを行った」

とマスコミを批判。「新聞記事と日教組などの組織行動には悪意を感じている」とも述べたという。

■総務省九州通信局「法的に問題ない」

 電波法では、防災行政無線は、災害時の連絡や行政広報の伝達手段として使用できるとされており、市の規則でも「通信は防災、行政事務及び広報以外の用に使用してはならない」と定められている。

 今回の竹原市長の放送は、「目的外使用」としてこの電波法に違反する可能性がある。総務省の九州総合通信局も市の総務課に問い合わせたというが、同局の担当者は、

  「防災行政無線は、防災用と行政用に使えます。放送内容を文面で見たところ、市の広報活動と判断しました」

と話し、「法的な問題はない」という認識を示している。

 また、阿久根市では普段から防災行政無線を使っており、冬場は時報が一日3回流されるほか、週3〜4日の頻度で6時5分と6時50分、19時35分の定時に市の広報放送が流されている。市サイトでは放送内容が見られ、「学校給食用物資納入希望者の公募」「消防出初式の開催」といった幅広い分野で活用していたようだ。市の担当職員によると、市長が防災行政無線を使って新年の挨拶をするのは「おそらく初めて」だが、あくまでも「普段の定時放送の一貫だった」としている。


■関連記事
阿久根市長、障害者団体に謝罪拒否 ブログ記事修正は約束 : 2009/12/18
「ユニクロ」「西友」が「格安靴」 「ジーンズ安売り」の再来か? : 2010/01/06
「らき☆すた」作者は男だった! ネット驚愕美水かがみ写真公開 : 2010/01/06

よっちゃんいか
f0uugo43のブログ
現金化
債務整理
クレジットカード現金化 比較
[PR]
# by nffy0fuzbv | 2010-01-09 12:21
 政府は今月召集の通常国会に、国家戦略室の「局」への格上げや、副大臣、政務官らを増員するための法案を提出する方針だ。鳩山由紀夫首相はこれらの年度内成立を目指しており、政治主導の政策決定の体制を可能な限り早く強化したい考えだ。
 現在の戦略室の職務は設置規定で「税財政の骨格、経済運営の基本方針」の策定のほか、「首相が命じたもの」と定められており、首相の指示で、雇用や地球温暖化対策、成長戦略策定などに取り組んでいる。内閣官房に国家戦略局を設置する内閣法などの改正案で、設置規定の内容をそのまま条文化し、法的根拠を明確にする。菅直人副総理兼国家戦略担当相は、東アジア共同体構想の具体化など外交分野の特定テーマに取り組むことにも意欲を示している。
 また、組織体制も充実させる。局長に加え、国会議員5人程度の「国家戦略官(仮称)」を新設。現在20人の国家戦略室スタッフについても、40人規模に増やすことを想定している。
 一方、国家行政組織法などの改正案では、現在、計47人いる副大臣、政務官を大幅に増員するほか、各省に大臣補佐官を新設する。政府内には「計110人程度」とする案も浮上しており、天皇の認証が必要な副大臣より、認証官ではない政務官を大量に増やす方向だ。 

あきはるのブログ
サンクチュアリ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
# by nffy0fuzbv | 2010-01-07 20:14