名古屋中央卸売市場で火災、事務所の男性重体(読売新聞)

 14日午後11時半頃、名古屋市熱田区川並町、名古屋中央卸売市場内の青果卸売棟(2階建て)の中二階にある事務所から出火、事務所の一部約20平方メートルを焼いて約1時間後に鎮火した。

 この火事で、事務所にいた60歳位の男性が一酸化炭素中毒で意識不明の重体。

 愛知県警熱田署で出火原因などを調べている。

橋下知事が発言修正「伊丹廃港15〜20年後。近隣市町の合意不要」(産経新聞)
首相補佐官10人に倍増へ、増員は民間人で(読売新聞)
05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)
内閣官房、人事一新検討=組織見直しも−平野官房長官(時事通信)
政治主導の人事加速、主要官僚の退任相次ぐ(読売新聞)
[PR]
by nffy0fuzbv | 2010-01-17 02:54