原口総務相「宝くじやめさせない」と改革約束(読売新聞)

 原口総務相は25日午前の閣議後の記者会見で、政府の行政刷新会議から総務省所管の宝くじ関連公益法人への天下りなどが改善されない限り、宝くじの販売を認めないよう求められたことを受け、早急に改善案をまとめる考えを示した。

 宝くじの発行認可権を持つ原口氏は「国民も大変楽しみにしているし、地方自治体にとっても大変な財源だ。宝くじをやめるなんてことにならないよう全力を挙げて改革に取り組む」と強調した。具体的には、法人の天下り官僚への高額給与や収益金の複雑な交付形態の見直しを挙げた。

ワクチン投与で地元首長と協議=「農家の理解得たい」―山田農水副大臣(時事通信)
普天間問題 小沢氏「政府の発信はどうなのかな」(産経新聞)
<口蹄疫>消毒液、全国で品切れ 50トン英から緊急空輸(毎日新聞)
<面会権侵害>任意聴取容疑者の面会拒絶は違法 東京地裁(毎日新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
[PR]
by nffy0fuzbv | 2010-05-27 19:41